KYOTO

まちと企業の笑顔あふれる未来を目指して、「京都・地域企業宣言」
そして「京都市地域企業の持続的発展の推進に関する条例」が制定されました。
人と自然と地域を想い、ともに発展していく地域企業を京都市は応援していきます。

企業の営みがまちに貢献し、まちの営みが企業を後押しする。そんな新しい関係を
生み出す事業を全力でサポートするのが「京都・地域企業応援プロジェクト」です。

経済と文化が華やかにまちを彩ってきたここ京都で、輝く未来を見据えて企業が出会い、
ともに歩んでいく。京都だからこそ実現できるビジネスのアイデアを、一緒に考えていきませんか。

京都・地域企業宣言

2016年にはじまった、業種を越えて新たなビジネスを創出する「京都市中小企業未来力会議 (現:京都市地域企業未来力会議)」。延べ1,164人が参加した議論から、2018年に「京都・地域企業宣言」が発表されました。企業の規模を基準とせず、地域との繋がりに着目した全国初の宣言は、新しい時代をつくる旗印として大きな可能性を秘めています。
「自分たちは地域企業としてどんな事業や活動ができるだろうか?」
その問いの先には、50年、100年と続く企業のあり方が見えてくるでしょう。

ストーリームービー
京都・地域企業宣言
  • わたしたち地域企業は、
  • 一、自助努力や各企業の連携・融合に
    より社業の持続的発展を追求する。
  • 一、生活文化の継承、安心安全、地域
    コミュニティの活性化に貢献する。
  • 一、働きがいや社会に貢献する喜びを
    大切にし、若者をはじめ多様な
    担い手の活躍を支援する。
  • 一、受け継いできた文化や知恵、技術を
    学び、新たな価値の創造に挑戦する。
  • 一、森や水の恵みを活かし、暮らしを支える
    豊かな自然環境の保全に寄与する。

京都市地域企業の持続的発展の
推進に関する条例

京都市は「京都・地域企業宣言」の趣旨に賛同し、その理念を広く浸透させ、地域企業の活動と持続的発展を支援していくため、条例を制定し、具体的な支援策を実施しています。

条例を詳しく見る

「京都・地域企業応援
プロジェクト」の
4つの取り組み

京都の企業と出会う。受け継がれてきた知恵を学ぶ。地域の課題について考える。
さまざまな取り組みを通じて、地域企業の皆さまが未来を切り拓いていくサポートをおこなっています。

京都・地域企業応援会

アイデアを
カタチにする
後押しを!

地域企業として事業を展開する企業が持つアイデアの具体化・実現に向けて、幅広い知見を持ったビジネス・コーディネーターから助言やヒントを得られる機会です。計画へのアドバイスだけでなく、地域企業間の連携支援等も年間を通じて実施することで、地域とともに歩む地域企業を応援します。

  • 京都市地域企業未来力会議 多様な業種の経営者等が集まり、領域を横断した議論を展開しながら「社会課題」や「地域課題」、「経営課題」の解決につながる新たなビジネスアイデアの創出を図ります。
    特に今年度は、いわゆる「ウィズコロナ社会」における地域企業の課題解決を図るアイデア等の具体化に向けて検討します。
    詳細はこちら
  • 地域企業勉強会 地域企業宣言に沿って、事業継承や担い手不足など企業の共通課題を話し合ったり、低炭素社会の実現やSDGsに関する先進的な取り組みなどを学び合ったりする、テーマ持ち寄り型の合同勉強会を実施します。 Coming soon
  • 「京都市 輝く地域企業表彰」制度 条例に基づき、地域と共に継承・発展する「地域企業」の理念の浸透及び、実践の促進のために創設された表彰制度です。地域に長年親しまれている事業者をはじめ、自薦他薦を問わず、広く「地域企業輝き賞」を募集・表彰します。 詳細はこちら

「京都市 輝く地域企業表彰」受賞企業マップ

京都市 輝く地域企業マップ

地域に根ざして企業活動に取り組まれている135の事業者が
「京都市 輝く地域企業表彰」を受賞しています。(令和元年度の被表彰企業一覧
今後は被表彰企業の理念や活動もマップに記し、一部の取り組みはインタビュー記事でも紹介していきます。

お問合せ

京都市では、さまざまな支援機関や市職員等が連携して、地域企業の皆さまを応援しています。